0

しばらくのあいだ、外出や旅行を自由に楽しむことができない日々が続いています。
先行きを予測することが難しい状況ですが、
事態が終息し、ふたたび楽しくお出かけできる日が来ることを願って。

「ポmagazine」では、お家でも楽しめる記事を中心に、
皆様の生活にすこしでも癒しや明るさをお届けできるよう、
京都の情報を発信していきたいと思っています。

「ポmagazine」編集部

いい酒場、知らない?

ボウイの行きつけは?

美術館が大変身!

商店街は普段着の魅力

あの店が行列しない時間は?

隠れた名喫茶、発見。

密かに焼き菓子もアツい

いい酒場、知らない?

ボウイの行きつけは?

美術館が大変身!

商店街は普段着の魅力

あの店が行列しない時間は?

隠れた名喫茶、発見。

密かに焼き菓子もアツい

噂で始まる京都観光 噂で始まる京都観光

京都の噂をツイートする

最近の噂

「京都にまつわる噂話」をたよりに、
思わず確かめたくなるような情報を独自取材!

MORE UWASA

街の噂を届ける
京都ローカルガイド

行く先々の情報が、かんたんに手に入る時代です。
それは、誤解を恐れずに言うと、
「旅に失敗がなくなったが、大成功もなくなった」
ということかもしれません。
地元の人しか知らないような噂話が、
旅人にまだ見ぬ世界を教えてくれるように。
最前線の噂を追いかけて始まる旅を提案します。

ニュース

編集部が拠点をおく「ポテル」は、まだ見ぬ新しい京都へ誘うホテルです。
ポテルにある4つのスポットの最新情報をお届けします。

噂月報

2020年6月

江戸時代、『京雀(きょうすずめ)』という京都の地誌があったらしい。今でいうガイドブックみたいなものなんだろうけど、「雀」というのは市中の事情に通じていて、噂話が好きな人のことを指すらしく……。今も昔も、噂というのは人の心を不思議に惹きつけてやまないようだ。噂話といえば、やはり酒場は噂の溜まり場らしく色々な話を耳にする。このあいだ四条烏丸の店で聞いた話じゃ、どうやらデヴィッド・ボウイの自伝的映画の公開が控えているらしい。彼が京都にたびたび訪れていたというのは有名な噂で、「じつは京都に住んでいた」とか「『デヴィッド』の表札を見た、あれはボウイの別荘なんじゃないか」なんて言う奴もいる。本当に京都に家を持っていたかは眉唾物だが、ボウイが相当に京都好きだったことは間違いない。面白いのは東山三条商店街で鰻を買っていたり、ディスコで夜遊びしていたり、観光地らしからぬ場所で目撃情報が上がっていること。なぜそんな場所を知っているのか不思議だけれど、もしかしたら彼も噂に聞いて足を運んだのかも……。そんなことを考えていたら、久しぶりにまち歩きに出かけたくなってきた。意外かもしれないけど、京都は和菓子だけじゃなく、洋菓子の美味しいお店も結構ある。なかでも最近は焼き菓子カルチャーがアツいらしいから、たまにはテイクアウトしてみるのもいいかもしれないな。