0

しばらくのあいだ、外出や旅行を自由に楽しむことができない日々が続いています。
先行きを予測することが難しい状況ですが、
事態が終息し、ふたたび楽しくお出かけできる日が来ることを願って。

「ポmagazine」では、お家でも楽しめる記事を中心に、
皆様の生活にすこしでも癒しや明るさをお届けできるよう、
京都の情報を発信していきたいと思っています。

「ポmagazine」編集部

Park

町の中の新しい”余白”を目指して

park

梅小路公園の中にあるポテルですが、その中に小さいParkを作りました。
普段はお子様が日差しを気にせず遊べる場所として、ご両親はそれを眺めてゆっくり過ごす場所として。

さらにParkではいろんな出来事が起こります。
京都シネマさんと一緒に小さな上映会の開催や、Blankと一緒にポップアップイベントやワークショップ、様々なゲストを招いてのトークイベントなど、楽しみ方は無限大です。
本当はたくさん人を集めてトークイベントやワークショップの知的好奇心を刺激する催しを考えていましたが、コロナの様子をみながら実現の可能性を模索しています。

Parkは、その名の通り色々な遊びが試せる場所。町の人も使えるホテルの中の遊び場です。
京都の人に限り、半年間はイベント利用無料も検討中!
みんなにとって自由に使える空間が誕生します。