0

しばらくのあいだ、外出や旅行を自由に楽しむことができない日々が続いています。
先行きを予測することが難しい状況ですが、
事態が終息し、ふたたび楽しくお出かけできる日が来ることを願って。

「ポmagazine」では、お家でも楽しめる記事を中心に、
皆様の生活にすこしでも癒しや明るさをお届けできるよう、
京都の情報を発信していきたいと思っています。

「ポmagazine」編集部

ぽて湯

ぽーっとできる交流の場

ぽて湯

梅小路横丁に入ると現れるポテルの銭湯“ぽて湯”は、あえて令和の時代につくりました。
ホテルにある大浴場やスーパー銭湯とはまた違う雰囲気を味わってもらえます。

歴史ある京都の銭湯文化の中では新参者ですが、ポテルのお客さまと地域の皆さまをつなぐ憩いの場として銭湯の良さを伝えていきたいとおもっています。

牛乳石鹸で体を洗い、サウナから水風呂、きもちいい大きな浴槽で一日の疲れを癒し、コミュニケーションが自然と生まれる温かい空間です。関西ではめずらしい、壁の銭湯絵も見どころです!
お風呂に入る時間を存分に楽しんでください。

また、銭湯や石鹸に関わるイベントもポテルで展開予定。
浴育・泡育、子どもから大人までみんなで楽しめる、みんなが関われるそんな場所です。