梅小路ポテル京都 Umekoji Potel KYOTO

New“Hakko”
Dinner

発酵食品をふんだんに使用した、料理長渾身のこだわりコースが
2022年11月11日より新たにディナーメニューとして登場。
ポテルが込めた「想い」とともに、魅力をたっぷりご紹介します。

 /Hakko

ポテルが探求し続けている「発酵(hakko)」は、
古来より受け継がれる日本の食文化です。
栄養素の増加で美味しくなる効果や、腸内環境の改善や、免疫力を高めるなど多くの効果も期待できる健康食としても親しまれています。

発酵への想い

梅小路醗酵所

京都に来られる旅のゲストへ、
京都に息づく発酵(hakko)食文化を一皿一皿に想いを込めて。
港の役割を担う私たちポテルは、
新メニュー『Neruー発酵×○Wa-』を通じて、発酵(hakko)食文化を体験していただけるようなお料理をご用意しました。

Thought of a chef

料理長 北村の想い

“寝る・練る・煉る”をテーマにした今回は、じっくり麹を寝かせて作られた味噌や醤油、酢などの発酵調味料を、選りすぐりの食材と絡め合い、寝かしつけ、日本の食文化が様々な国の味わいと練り合わされる、新たな融合を表現しました。

食べていただいた方には、料理を味わい、笑顔になり、幸福感を感じて「食事で豊かな時間を過ごせた」というかけがえのないひと時を過ごしてほしい。
そして、明日の元気につなげてほしい。

それが『Neru』に込められたHead Chef Kitamuraの想いです。

料理長 北村の想い
料理長 北村の想い
料理長 北村の想い
料理長 北村の想い
料理長 北村の想い

Special dish

  • アボガドと甘海老の麹漬け

    アボガドと甘海老の麹漬け

    塩麹の入った木樽に浸かった食材を、お客様自身で直接引き出して食していただきます。じっくり時間をかけて塩麹の中で寝かされたアボガドと甘海老の麹漬けのまろやかなを旨味をお楽しみください。

  • ぶぶ漬け~牛ロース味噌漬と椎茸発酵スープ~

    ぶぶ漬け~
    牛ロース味噌漬と椎茸発酵スープ~

    ぶぶ漬けは、京都ではお茶で食べることが一般的ですが、『Neru』では10日間かけて椎茸麹を丸1日煮だしてスープを仕込み、さらにそこへ3日間味噌漬けにした牛肉を加えることで、贅沢な締めの一品に仕上げました。
    熟成による味の変化をご堪能ください。

Menu

新たに誕生したコース
『Neruー発酵×〇(Wa)ー』のメニューをご紹介します。
他のコースと一味違う、
発酵ディナーを存分にお楽しみください。

Neruー発酵×〇(Wa)ー

Neru

コースの始まりは、梅小路醗酵所の食前酒から始まります。食事はじまりの
15分前に梅小路醗酵所にお越しください。
その後、レストランに場所を変え、ゆったりとお食事をお楽しみください。

コース一例 ※1

梅小路醗酵所セレクト食前酒 ※2
Neruの前菜盛り合わせ
<お魚のカルパッチョ/奥丹波鳥ブレスの麹漬/
蕪・プレミアムボッタルガ・ふじ紅雪/
鶉卵のバルサミコ漬>
甘海老とアボカドの麹漬
鯛の壺漬乳酸発酵
ゴルゴンゾーラのアイスクリーム
ぶぶ漬け ~ 牛ロース味噌漬と椎茸発酵スープ ~
発酵あんこのもなか
※1:当日の仕入れや季節により使用する食材が異なることがありますのでご了承ください。
※2:お酒が苦手な方はノンアルコールをご用意しますので、お知らせください。

Neruー発酵×〇(Wa)ー
Neruー発酵×〇(Wa)ー
Neruー発酵×〇(Wa)ー
Neruー発酵×〇(Wa)ー
Neruー発酵×〇(Wa)ー
Neruー発酵×〇(Wa)ー
Neruー発酵×〇(Wa)ー
Neruー発酵×〇(Wa)ー