0

ポテルマンの噂

二条城から西へ。「西ノ京」地域には、唯一無二なカフェ&焼き菓子店たちが隠れているらしい

ポテルスタッフ

噂の広まり

殿堂入り

「ポテルマンの噂」と名付けたこのシリーズ記事では、ポテルスタッフたちから皆さまに、京都の街にまつわる情報をお伝えします。

第5回は、以前二条城近くでカフェの店主をしていたというスタッフからの噂。スポットを当てるのは、二条城から西に歩いた先に広がる西ノ京エリアです。住宅街としての印象が強く、観光で訪れる人はそれほど多くない場所なのでは? と思うのですが、彼いわく、「実は西ノ京こそ、カフェ好きの心を熱くする地域」なのだそうで……。

***

ポテルのレストラン・カフェスタッフの中島です。大阪から京都に来てはや8年。前職では二条駅の近くでカフェを営んでいたので、あだ名はそのまま、“マスター”です。ホテルという非日常の空間でありながら、地元の喫茶店のようにお客様に親しみを感じていただける、そんな空間を目指して日々働いています。

さて、自分で言うのもなんですが、私が以前に店を出していた二条駅周辺、特に西側の西ノ京エリアは少しこだわり強めの個性的な店がある街でして。ポテルの最寄駅である梅小路京都西駅から二条駅までは電車で約8分。ちょうど立ち寄っていただきやすいエリアだというのもあり、私がよくお世話になっているお店をみなさんにご案内したいと思います。

まず初めは、西大路御池から少し東に行ったところにある「ウサギノネドコ」。

一見何屋さんか分からない様子に、よく漢方屋さんと間違われる(笑)というこちら。隣あった2軒の“ミセ”と“カフェ”があり、鉱物や植物などの自然美をテーマにした造形物を展示・販売しているお店です。店内はウニの標本が眺められるガラス張りのテーブルや、鉱物を料理に見立てた展示など、博物館とカフェが見事に融合した空間が広がっています。さらに驚くのが、水晶パフェやアメシストパンナコッタなどの料理の数々。「え、これ食べられるんですか? 」と言いたくなるほどリアルな鉱物(風の食べ物)がお皿に乗っており、食べるのがもったいないような美しさなんです。正直、初めは圧倒されてしまうんですが、唯一無二の世界観は、何度も訪れたくなる中毒性があります。

続いては、御前御池を少し南に行ったところにある「せるろいど焼菓子店」。

なんと町の電気屋さんの一角にあるという、非常にマニアック度の高い焼き菓子店です。店主であるゆっけちゃんはアコーディオン奏者でもあり、地元のイベントでよく見かける有名人。ご夫婦&息子さんのお茶の間ファミリーバンド「はるぼんず」としても活動しています。さらに旦那さんと息子さんはピン芸人のコンテスト、R-1グランプリにも挑戦したこともあったりと(しかもそれぞれ2回ずつ!)、とってもユニークな家族です。もちろん人柄だけではなく、シフォンケーキやアメリカンクッキーなど、素朴でどこか懐かしい焼き菓子たちも多くの人に愛されています。元々は週3日の営業でしたが、現在は月〜金の週5日営業。最近では土曜日にお店を開けることも多いそう。心とお腹、どちらも癒されたい! そんな時につい行きたくなるお店です。

3軒目は駅のすぐそばにある「カフェ パラン」。

地元の人たち御用達のこちらのカフェは、素材選びにこだわりが。産地や生産者がわかる有機野菜をできる限り選び、パンには石臼引きの国産小麦全粒粉を使用、スペシャリティコーヒーの豆は現地と直接やりとりをして仕入れるという徹底ぶりなんです。名物ハタケ定食はオールヴィーガンのランチプレートで、おかずが4〜5種類は載っておりボリューム満点。サラダのドレッシングまで自家製というのは、元同業者からするとすごいな〜と思います(笑)。残念ながら、現在は「ハタケ定食」は出されていないとのことですが、リニューアル後のメニューはよりこだわった内容にパワーアップしているとの噂も。以前、こちらで出汁と調味料のワークショップに参加したのですが、いろんな出汁を飲み比べて当てるクイズをしたり、値段の違う同じ調味料の成分表示を見比べてみたりと、店主さんの食への取り組みも垣間見え、おもしろい試みでした。

余談ですが、京都を代表する劇団、ヨーロッパ企画さんがお店の常連さんだそうで、先日公開された「ドロステの果てで僕ら」という映画では、ここがロケ地になったそう。映画関係の書籍やチラシ、映画監督さんや俳優さんのサイン入りポスターなんかも貼っていて、映画好きの方にもぜひおすすめしたいです。

4軒目は「京風スパイスカレー じぷしーはうす」。

一風変わったカレーが魅力の町家カフェです。カレーは、昆布やカツオなどの出汁と薬膳スパイスをミックスさせた、やさしい味わいが特徴。京都らしい雰囲気の和室には小上がりの畳席もあり、冬にはこたつも登場。誰かのお家へ遊びにきたような、まったりできる居心地の良さがあります。実は、店主さんはフェスやライブハウスなどで活躍する音響のお仕事をされていて、それもあってかいろいろと企画するのもお好き。映画上映会をやったり、ご自身でラジオ配信をされていたりも(笑)。足を運ぶ際には、事前にSNSで営業日をチェックしてからいくことをおすすめします。

二条のこだわり店を訪れるたびに、自分も信念を持って仕事に取り組まねば! と刺激になります。紹介した以外にも、地元の人しか知らないおもしろいお店はたくさんありますので、気になる方はぜひ、レストランにて中島までお尋ねください。

※記事中のメニューなどは変更されている場合があります。

ウサギノネドコ
京都市中京区西ノ京南原町37
JR二条駅から700m

せるろいど焼菓子店 京都市中京区西ノ京西月光町6-9
御前御池下ル東側 中川電化ショップ内
JR二条駅から500m

カフェパラン
京都市中京区西ノ京北聖町24 新二条ビル1F
JR二条駅から130m

京風スパイスカレー じぷしーはうす
京都市中京区西ノ京小倉町4-11
JR二条駅から450m

編集:平田由布子、光川貴浩(合同会社バンクトゥ)、河井冬穂(合同会社バンクトゥ)
イラスト:中井優花